『貴族探偵』第4話で心霊現象・幽霊登場?(画像あり) フジテレビが真相を明かす! 視聴率低迷で話題作りに必死?

相葉雅紀

嵐・相葉雅紀さん(34)主演の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系 月曜21)の第4話が8日に15分拡大で放送され、平均視聴率が8.9%(関東地区)だったことが明らかとなりました。

第1話の平均視聴率は11.8%と、昨年7月期放送の『好きな人がいること』以来約1年ぶりに2ケタの視聴率を記録したものの、第2話は8.3%と前回から3.5%もダウン。

第3話で9.1%にまで回復しましたが、第4話で再び8.9%にダウンという結果になっています。

前回の第3話にはアイドルで女優の橋本環奈さんがゲスト出演し、第4話には約5年ぶりに女優・釈由美子さんが月9ドラマに出演していました。

このような結果に終わった第4話の終盤に、「幽霊が映っていた」「心霊現象が起きた」などと視聴者の間で話題に。

問題のシーンは22時2分ごろで、事件解決後に貴族探偵(相葉雅紀さん)と新米女探偵・高徳愛香(武井咲さん)が推理についての会話を終えて、貴族探偵が歩いてその場を立ち去ろうとした場面。

<↓の画像が、少年の人影が映り込み、幽霊、心霊現象と話題になったワンシーン>
『貴族探偵』4話、幽霊が登場?少年の人影が写り込んでいたシーン

『貴族探偵』4話、幽霊が登場?少年の人影が写り込んでいたシーン(アップ)

相葉さんの後ろには少年らしき人が最初映っていたのですが、過ぎ去った後にその人影が消えており、視聴者の間で「え、幽霊映ったよね?」「今の幽霊?」「怖すぎる!」という声が続出。

<↓の画像が、少年の人影が消え去った後のシーン>
『貴族探偵』4話、幽霊が登場?少年の人影が消えていたシーン

そして、真相を確かめるために『スポーツニッポン』がフジテレビに取材を行ったところ、子供の人影については幽霊といった心霊現象ではなく、「子供の姿をした“いづな様”が貴族探偵を見送るという演出です」と回答しています。

なお、8日放送の第4話は、新潟の山奥にある人里離れた老舗温泉旅館「浜梨館」を舞台に、同旅館は江戸時代から狐の神様「いづな様」を祀っているという設定になっていました。

一部視聴者の間で心霊現象かと話題にはなっていたようですが、ネット上では今回の演出に対して、

  • 幽霊を利用するなんてさすがテレビ局
  • 話題作りより、相葉くんの演技指導をしてほしい
  • 大コケ確定だから必死だね
  • 話題作り乙って感じだね
  • そこまでして話題つくるかね?

などといった冷ややかな反応も少なくありません。

『貴族探偵』は月9ドラマ30周年という節目を飾る作品で、月9ドラマ枠を継続か廃止かを決める作品とも言われていることから、豪華なキャストを揃えるなど制作にかなりお金をかけており、第5話には女優・加藤あいさんがゲスト出演し、3年ぶりに女優活動を再開させることが明らかとなりました。

こうした話題作りに冷ややかな反応などが上がっており、実際に数字にも全く結び付いていない様子なのですが、これから少しずつ数字回復となるのでしょうか。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    相葉が要らない
    武井咲主役にしたらいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について