『さんタク』木村拓哉が明石家さんまの付き人・運転手企画はイメージ回復狙い? SMAP解散騒動、裏切り者のレッテル貼られ…

木村拓哉と明石家さんま

毎年正月などに放送の特番『さんタク』(フジテレビ系)が、今年は4月に放送されることを明石家さんまさんが2月25日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ 土曜22時)でフライング発表。

4日の放送では、元SMAP・木村拓哉さん本人から「早すぎるんですけど、発表が」と怒られたことなどを明かしていたのですが、18日放送(17日に収録)の番組では番組の企画が明らかにされ、木村さんがさんまさんの1日付き人、運転手を務める企画が行われたことが明らかとなりました。

この日の放送は『さんタク』の撮影も兼ねていて、スーツ姿の木村さんが待機していることも明かされており、さんまさんは「木村が、一日付き人で、俺の運転手ということで。あれは、『トランスポーター』という映画のイメージ。」と説明。

また、今回の付き人企画については、木村さんが『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM 金曜23時)で、今年の抱負について「新人」と書き初めしたことがきっかけだと明かしていました。

番組には、13日に『埼玉西武ライオンズ』の野上亮磨投手と結婚したばかりの元モーニング娘。石川梨華さん、この番組で芸能活動を再開した道重さゆみさんが出演しており、お祝いの花を買いに行くようにさんまさんが木村さんに指示。

さんまさんが「(時間)1時間ぐらいしかないけど、(買いに)いける?この辺(都内)で」と聞くと、「大丈夫です。探します」と答え、数十分後に買い出しから戻ってきた木村さんは、石川さんに「家のほこりを全部これで」と言って、コードレス掃除機をプレゼント。

一方の道重さんには「おかえり」と言って、家庭用カラオケ機器をプレゼント。

さらに、その後飲み物を買いに行くように指示されると、頼まれていないさんまさんの分まで用意するという気遣いも見せ、石川さんと道重さんは「仕事が早い! できる! さんまさんの分まで、すごい!」と絶賛していました。

ちなみに、木村さんも17日放送の番組で今年の『さんタク』について言及しており、木村さんが書き初めで「新人」と書いていたことを『さんタク』のスタッフから聞いたさんまさんはスイッチが入り、「じゃあ”新人”っていうキーワードでええんちゃうか」といい、さんまさんの中では新人=付き人ということから木村さんが付き人を務めることになったそうです。

木村さんがさんまさんの付き人、運転手を務め、様々な指示に従うというレアな企画が行われる今年の『さんタク』ですが、ニュースサイト『リアルライブ』によれば、今回の企画にはある思惑が隠されているとのこと。

その思惑について芸能関係者は、「SMAPの解散騒動で、木村は“裏切り者”のレッテルを貼られ、イメージがダウンしている。そのことはさんまも認識している。そこで、“スーパースター木村拓哉”がさんまの付き人になるというギャップで、笑いをとるというもの。木村を下っ端として扱うことで、世間でのイメージを少しでも取り戻してあげようというさんまの配慮ですね」と語っています。

このような企画を1回行った程度で木村さんのイメージが回復するほど、世間の目は甘くはないかと思いますし、これはあくまでも番組の企画なので木村さんを見る目はそこまで簡単に変わることはないとみられますが、木村さんがさんまさんの指示に従っている姿は滅多に見れないので、番組を見てみたいという気持ちにはなりますね。

これまで通りの木村さんがさんまさんと何かする企画では、視聴者から厳しい声が上がる可能性もあることから、こうした企画が行われることになったというところもありそうですが、とりあえず4月に放送される『さんタク』で木村さんはどのような姿を見せるのか、番組の内容に対して、視聴者からはどのような反応が上がるのかに注目したいところです。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    SMAPの木村くんかわいそうファン見なくなった
    キムタクはもう老害

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzc2MTc0

    見ない 前から全然面白くもなかった

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について