NHK與芝由三栄アナ&源孝志監督にW不倫スキャンダル…週刊文春が花見デート、浮気現場の写真撮影(画像あり)

NHK・與芝由三栄アナウンサー

2006年~2009年にスポーツニュース番組『サンデースポーツ』(NHK)を担当していたほか、2008年の北京五輪で現地キャスターなどを担当した同局の與芝由三栄アナウンサー(よしば・ゆみえ 現姓=内田)に、W不倫スキャンダルが浮上しています。

これは13日発売の週刊誌『週刊文春』が報じているもので、與芝アナとのW不倫疑惑が浮上している相手は、2005年公開の映画『東京タワー』や『大停電の夜に』などの作品で監督・脚本を担当している源孝志さん(みなもと・たかし 55歳)。

<↓の画像が、映画監督・源孝志さんの写真>
映画監督・源孝志

2人を知るNHK関係者によると、2014年4月~2016年3月まで放送の紀行番組『世界で一番美しい瞬間(とき)』(NHK BSプレミアム)で源さんは演出、與芝アナは現地リポーターを何度か務めており、これがきっかけで2人は深い関係になっていったそうで、「最近は、NHKや制作会社のスタッフとの会食にも2人揃って参加することもあるし、いわば公認の仲なのです」と明かしています。

同誌は4月3日の昼下がりに、2人が東大駒場キャンパスで花見を楽しんだ後に、源さんの仕事部屋へと消えていく姿をキャッチ。

再び與芝アナが姿を見せたのは1時間半後のことだったといい、その前日にも2人は蕎麦屋デートした後に、仕事部屋で密会していたとのことです。

<↓の画像が、『週刊文春』が撮影した源孝志さんと與芝由三栄アナの密会写真>
『週刊文春』撮影、源孝志と與芝由三栄アナがお花見デート現場

週刊文春が撮影した源孝志と與芝由三栄アナの不倫現場(腰に手を回して密着している場面)

慶應義塾大学法学部出身の與芝アナは、1995年度のミス慶應に選ばれ、NHKに入局する前からキャスターとしてテレビ番組に出演。

1998年にNHKへ入局して以降は、『首都圏ネットワーク』、『金曜かきこみTV』、『土曜かきこみTV』、『Bizスポ』、『サンデースポーツ』、『きょうの料理』など、様々な番組に出演しており、現在チーフアナウンサーを務める有働由美子さんに次ぐ存在として期待されていたそうです。

私生活では、2001年ごろに青年実業家と結婚したものの、2007年に離婚。

翌2008年9月には、元プロ野球選手・野村克也さんの息子・団野村さん(だん・のむら 59歳)が代表のマネジメント会社『KDNスポーツジャパン』に勤務する8歳年下の内田康貴さんと再婚。

2009年6月には、第1子となる長女(7)が誕生し、2012年11月には第2子・第3子となる双子の女の子が誕生しており、現在は3児の母で、一方の源さんも既婚者で、まだ幼い子供がいるとのことです。

そして、このW不倫スキャンダルに対してネット上では、

  • NHKって不倫に甘いイメージだな
  • ミス慶応って時点でお里が知れるので不倫しても意外性が全く無い
  • 部外者が東大駒場キャンパスで不倫って凄いな
  • なんか昔もこんなことなかったか(´・ω・`) 身持ちゆるいんだな…
  • もうお互いに家庭は壊れてるのかもねー
  • 昼間から堂々と花見とか余裕ぶっこいてんじゃねえかよww
    もうバレてもいいと開き直ってんだろうな

などのコメントが寄せられています。

與芝アナはただの不倫ではなく、W不倫ということからNHKが受けるダメージは大きそうですね。

昨年7月には、『フライデー』がNHKのアナウンサー同士の不倫スキャンダルをスクープ。

さらに、2人が車中で性的な行為をしていたことも伝えており、このスキャンダルは大きな話題になりました。

その後も、NHKと契約していた女性アナウンサーが、愛人クラブに登録していたことを『週刊文春』や『週刊新潮』がスクープしていました。

今回のW不倫疑惑に対し、NHKと源さんが所属する事務所は、回答しないという対応を取っているため、今後どのような処分が下されるのかは不明ではあるものの、担当番組を外されるなどの処分が下されるのではないかと思いますが、今後の展開に注目したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI5MDgyNjU4

    不倫ももはや笑い話ですむ時代なんでしょ。ばれたらごめんなさいでいいじゃん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について