透析患者批判でブログ大炎上の元フジテレビ・長谷川豊『日本維新の会』から次期衆院選に出馬で6日に会見…ネットでは批判殺到

長谷川豊

『日本維新の会』が次期衆議院選挙で、千葉1区の公認候補者として元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊さん(41)を擁立する方針を固め、6日に千葉市内で会見を行い正式表明することを各メディアが報じています。

日本テレビのニュースサイト『日テレNEWS24』によると、長谷川さんはアナウンサーとして活動しているほか、自身のブログでは憲法改正、カジノを含む統合型リゾート(略称:IR)の導入に対して積極的な姿勢を示しており、日本維新の会の幹部の1人は「維新の会と考え方が近く、知名度もある。関東に維新を根付かせたい」と話していると伝えています。

また、『産経ニュース』の報道によると、6日に千葉県庁で出馬表明の記者会見を開くとし、会見には日本維新の会の馬場伸幸幹事長も同席するとのこと。

大阪市内に党本部を構える同党は、関東地方での党勢拡大を課題としており、長谷川さんを擁立することで関東に浸透を図る狙いがあるといい、幹部は「維新の政策と長谷川氏の主張は近い。千葉市に長く住んでおり、地域活動にも熱心だ」と語っていると伝えています。

これらの報道を受けて長谷川さんは自身のブログを更新し、「色々とご心配をおかけしましたが、ずっと動いていたことのご報告です。」とし、6日14時から会見を行うことを報告。

日本維新の会で「大阪府内市町村議会議員・首長団の長」を務めている大阪市長・吉村洋文さん(41)は、5日に自身のツイッターを更新し、「長谷川さんは、日本の硬直した政治体制に強い問題意識を持っておられる。是非、維新の仲間として、頑張って頂きたい。」とツイートしています。

『デイリースポーツ』の取材に対して長谷川さんは、報道内容を否定せずに、「全てはあす午後2時からの会見でお話させていただきます」と話していたそうです。

同紙によると、長谷川さんは同い年の吉村市長を見て、政界挑戦を考えるようになったそうなのですが、日本維新の会代表で大阪府知事の松井一郎さんも、かねてから長谷川さんへの出馬打診を模索していたようです。

また、長谷川さんは昨年9月に、人工透析患者を中傷、批判した記事をブログに投稿し、大きな騒動に発展した結果、全てのレギュラー番組から降板するということになりましたが、出馬にあたって周辺には、「謝罪するところは当然謝罪し、説明すべきは説明する」と話しているとのことです。

そして、これに対してネット上では、

  • こんな奴を擁立しようなんて維新の会はどうかしてる。橋下徹が去ってから迷走しまくってるね
  • 出る方も出る方だし、担ぐ方も担ぐ方。かように偏り過ぎた考え方する人物には投票したくないね。
  • 維新は過激発言する人が好きですね。
  • 政治家の資格ないでしょ!維新って終わってる
  • 当選したら千葉1区有権者の質が問われる
  • この人の問題発言を知らない人達が投票しそうで怖い・・・
  • 比例南関東ブロックで比例で維新に入れると、選挙区で落選しても、法定得票数があったら惜敗率次第で復活しちまう。だから選挙区はこいつ以外で、比例区も南関東ブロックの方は維新に入れたらあかん。
  • 前回比例で維新入れたけどもう止めるわ

などのコメントが寄せられています。

長谷川さんは昨年9月に投稿した『自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!』(後にタイトル修正)というタイトルの記事で、一部の透析患者を痛烈に批判。

ニュース・情報番組などで司会を務めているにも関わらず、非常に過激な表現を交えて透析患者らを批判し、これが問題視されたことにより全てのレギュラー番組から降板、テレビから姿を消しました。

このような方を擁立しようとする日本維新の会に対し、多くの批判が寄せられるのも当然で、現在ネット上では大炎上状態となっています。

ネット上では、長谷川さんに投票するなという声のほか、比例で当選となる可能性もあるため、日本維新の会に投票するなという声も上がっているのですが、果たしてどのような結果となるのでしょうか…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について