フジテレビ斉藤舞子アナが結婚発表! 相手は同局30代の社員、社内恋愛の末にゴールイン! 妊娠しておらず仕事は継続

斉藤舞子アナウンサー

フジテレビの斉藤舞子アナウンサー(35)が1日、結婚したことを発表しました。

斎藤アナは、「私事で大変恐縮ですが、この度、縁あって結婚したことをご報告させていただきます。新たに心の支えができました。日々支えてくださる皆様への感謝の気持ちも忘れず、これまで以上に仕事に邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします」と結婚したことを報告しています。

1日付の『スポーツニッポン』と『サンケイスポーツ』によると、結婚相手の男性は、フジテレビに勤務している30代の社員で、約7年前に仕事を通じて知り合い、それから何度か話をするうちに惹かれ合い交際に発展し、数年の交際を経て結婚を決意したそうです。

斎藤アナは周囲の関係者に「新たに心の支えができた」と幸せそうな様子で報告しているといい、挙式・披露宴については現時点では未定で、妊娠はしておらず仕事も続けていく意向とのことです。

結婚を発表した斎藤アナは、慶應義塾湘南藤沢高等部を卒業後、慶應義塾大学経済学部に進学しているのですが、同じ経済学部に所属していた同級生は嵐・櫻井翔さん、俳優・水嶋ヒロさんの姉で、在学中には2002年度「ミス湘南フォトジェニック」に選ばれたほか、プロ野球『読売ジャイアンツ』のマスコットガール『チームジャビッツ21』(現:チームヴィーナス)の2002年のメンバーも務めた経験もあります。

<↓の画像は、大学生時代の斎藤アナの写真>
慶應大学生時代の斉藤舞子アナウンサー

大学卒業後の2004年にフジテレビに入社した斎藤アナは、『笑っていいとも!』など数多くのバラエティ番組などを担当したり、番組のナレーションを務めるなどし、現在は報道番組『FNNスピーク』のキャスターを務めるなどしています。

ちなみに、同期のアナウンサーは、『めざましテレビ』などを担当している倉田大誠アナ、現在はフリーアナウンサーの高橋真麻さんの2人です。

そんな斎藤アナの結婚発表に対してネット上では、

  • 若い頃はバカっぽかったけど、しっかりしてきたね
  • 去年は不倫ばかりで今年は結婚のニュースが多いね
  • 同局社員の旦那様っていうのが好感持てる
  • おめでとう!落ち着いたアナウンサーに成長したね。
  • 昔は局がアホキャラ設定してたけど、芯は真面目なんだよね。おめでとうございます♪素敵なご家庭を〜〜

などのコメントが寄せられています。

斎藤アナは、『笑っていいとも!』や『あっぱれ!!さんま大教授』などのバラエティ番組を担当している時には、天然ボケを炸裂させていた方だったのですが、近年はバラエティ番組に出演する機会が減り、ニュース・報道番組などをメインに担当し、かなり落ち着いた雰囲気に変わったなと感じます。

斎藤アナは結婚後も仕事を続けていくそうで、これから家庭と仕事の両立を頑張ってほしいですね。

民放各局の女子アナは、スポーツ選手らと交際し結婚というケースが多いのですが、斎藤アナのような社内恋愛から結婚するというケースも多く、斎藤アナの3年後輩である“ショーパン”こと生野陽子アナ(32)は、2014年9月に同期入社の中村光宏アナ(32)と結婚。

斎藤アナの1年後輩で現在はフリーの平井理央さん(34)は、同局のバラエティ番組などを担当しているイケメンディレクター(現在はプロデューサー)の蜜谷浩弥さん(38)と6年交際し、2012年7月に結婚。

現在離婚協議をしている斎藤アナの2年後輩・秋元優里アナ(33)は、生田斗真さんの弟・生田竜聖アナ(28)と2012年に結婚。

また、フリーではあるものの、『めざましどようび』や『めざにゅ〜』 を担当していた杉崎美香さん(38)は、2015年1月に情報番組『Mr.サンデー』を担当している5歳年下のディレクターと結婚しています。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    相手超玉の輿じゃん

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について