NMB48の新譜『難波愛』CD売上枚数、ファン離れで人気低迷し危機的状況? 次期センター白間美瑠は整形依存症疑惑で…

NMB48アルバム『難波愛〜今、思うこと〜』

NMB48が3rdアルバム『難波愛~今、思うこと~』を8月2日にリリース↓のですが、売り上げ枚数が大幅にダウンしていることが判明し、NMB48のファンらは危機感を抱いているようです。

NMB48がアルバムをリリースするのは2014年以来3年ぶりで、新譜『難波愛~今、思うこと~』は初回限定盤(CD+DVD)が3形態、CDのみの通常盤と劇場盤が各1形態の全5形態で、過去2作よりも1形態多い形でのリリースとなっています。

フラゲ日の1日付のオリコンデイリーCDアルバムランキングでは、同日にリリースされたUVERworldの新譜などを押さえて、『難波愛~今、思うこと~』が初登場1位を獲得しているのですが、推定売上枚数は「13万7,967枚」でした。

<8月2日発売のニューアルバム『難波愛~今、思うこと~』>
NMB48の3rdアルバム『難波愛~今、思うこと~』

1stアルバム『てっぺんとったんで!』(2013年2月発売)は初日「24万7,047枚」、2ndアルバム『世界の中心は大阪や ~なんば自治区~』(2014年8月)は「22万8,151枚」と、それぞれ20万枚以上の売上枚数を記録していました。

しかし、3年ぶりにリリースした『難波愛~今、思うこと~』は約9万枚も売上枚数がダウンしており、2日付のデイリーアルバムランキングの推定売上枚数も「6,706枚」、3日付は「7,532枚」、4日付は「2,899枚」と売上を大きく伸ばすことが出来ておらず、初週の売上枚数が20万枚に届かないことが濃厚となっています。

なお、1st『てっぺんとったんで!』の初動(初週)売上枚数は「32万8,436枚」、2nd『界の中心は大阪や ~なんば自治区~』の初動売上枚数は「32万5,249枚」でした。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、NMB48は人気の凋落ぶりが深刻で、最近のファン離れに運営側も頭を抱えており、大きな会場で開催のコンサートもままならない状態にあるため、SKE48よりも危機的な状況にあると言えるとのことです。

NMB48の人気低迷の原因は、人気メンバーたちの相次ぐ脱退が大きな要因だとみられており、グループ内でトップクラスの人気を誇っていた“みるきー”こと渡辺美優紀さん(23)が昨年8月に脱退、さらに今年6月開催の『第9回AKB48選抜総選挙』では、前回の44位から20位と大幅に順位を上げた須藤凜々花さん(20)が、突然の結婚宣言をしたことで8月30日をもって卒業することが決定し、グループに大きなダメージを与えています。

<↓の画像左が渡辺美優紀さん、右が須藤凜々花さん>
渡辺美優紀と須藤凜々花のツーショット写真

また、グループの人気が低迷していることでメンバーの士気が下がっているといい、それも原因でファン離れが加速しているという話も出ています。

『日刊サイゾー』によれば、そうした状況の中で運営は、2015年からAKB48と兼任して活動している白間美瑠さん(しろま・みる 19歳)に期待を寄せプッシュしているといいます。

白間美瑠さんはNMB48の第1期生で12歳の時から活動しており、2013年の第5回選抜総選挙までは圏外という結果だったものの、第6回は43位、第7回は34位、第8回は24位と毎年着実に順位を上げ、今年はNMB48の中でトップとなる12位(4万1,491票)にランクインしました。

そして、『難波愛~今、思うこと~』収録のリード曲『まさかシンガポール』では、初の単独センターを務めているほか、通常盤のジャケットは白間美瑠さんのソロ写真が使用されています。

<↓の画像が、『難波愛~今、思うこと~』通常盤のジャケット写真>
白間美瑠をソロ起用したアルバム『難波愛~今、思うこと~』通常盤のジャケット写真

しかし、かねてからファンらの間で噂されている“整形依存症疑惑”が付きまとい、一般受けしない状況にあるそうです。

<↓の画像は、NMB48加入前オーディション参加時の白間美瑠さんの写真>
NMB48・AKB48の白間美瑠(オーディション時)

<↓の画像は、現在の白間美瑠さんの写真>
NMB48・AKB48の白間美瑠(現在)

そのため、NMB48のキャプテンである“さや姉”こと山本彩さん(24)が今後グループを卒業した後は、音楽番組などにも出演することが難しくなるのではないかといいます。

このように人気低迷が深刻な状況にあるNMB48は8月5日に、山本彩さんを除くメンバーが出演のコンサート『NMB48 LIVE 2017 in Summer ~いつまで山本彩に頼るのか? Revenge』(神戸ワールド記念ホール)を開催し、昨年は達成することが出来なかったチケット完売という目標を今年は達成しましたが、アルバムの売上枚数を見る限り、NMB48が厳しい状況にあるのは間違いないと思われます。

グループの顔である山本彩さんは昨年ソロデビューを果たし、ソロツアーも行ったほか、今年10月4日には2ndアルバムのリリースが決定しており、卒業するのも近いとみられていることから、正式に卒業決定となる前までにグループを牽引するようなメンバーが現れなければ、かなり危機的な状況になってしまうかもしれないですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMzM2MzE2

    えー整形しとるのわからんかった

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    けいっち、福本、ケイラが抜けた時点でもう終わり

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について