NEWS小山慶一郎が作詞ソロ曲『ニャン太』、彼女疑惑の太田希望の名前登場でファンが激怒! 新アルバム収録曲が物議

NEWS・小山慶一郎

ジャニーズの4人組グループ・NEWSが1年ぶりにリリースした8枚目のオリジナルアルバム『NEVERLAND』が、21日付のオリコン・デイリーアルバムランキングで初登場1位を獲得し、推定売り上げ枚数は7万7,771枚だったことが明らかとなりました。

前作『QUARTETTO』が記録した初日売り上げ枚数6万7,480枚を上回る好スタートで、山下智久さんと錦戸亮さんが在籍していた6人時代の3rdアルバム『color』(2008年11月発売)が記録した8.4万枚に迫る数字となっており、2011年に2人が脱退しメンバーが4人になってからは最高の初日売り上げ枚数です。

しかし、このアルバムに収録されている小山慶一郎さん(32)のソロ楽曲『ニャン太』の歌詞がファンの間で物議を醸しています。

同曲は小山さんが作詞を手掛けているのですが、20日に更新した公式携帯サイト『Johnny’s web』の連載『メンバー愛』では、昨年12月20日に実家で19年間飼っていたという猫「ニャン太」が天国に行ってしまったことを明かし、「ニャン太は僕にとって、家族のような大きな存在なので、今回その思いを歌にさせてもらいました。」などと綴っていました。

そんな愛猫への思いが詰まった同曲の歌詞に対して、NEWSファンからは怒りの声が上がっており、その理由は、歌詞に小山さんとの熱愛疑惑が浮上した元アイドル・太田希望さん(26)の名前が登場しているためです。

<↓の画像は、太田希望さんの写真>
太田希望

『ニャン太』の歌詞は、愛猫を突然失い悲しみながらも、前を向いていくといった内容となっているのですが、「きっときっと大丈夫だよ 君の心 近く感じて 生きていくよ 君がくれた 涙と希望抱いて」という歌詞が2度登場します。

これは偶然なのかもしれませんが、太田さんの名前でもある「希望」という2文字があり、同曲の歌詞を見たファンからは、

  • 『希望を抱いて』ってえげつないわ。彼女がバレる前に作ったとしても、彼女の名前と同じ単語なんて極力避けない?そういう神経が無理
  • ニャン太の歌詞にwwwww希望wwwww抱いてwwwwww言葉も出やんわwwwwww
  • 『ニャン太』の歌詞に彼女と同じ漢字が入ってる。さすがにちょっと考えろ
  • 『希望抱いて』とかケンカ売ってんのか
  • 自分作詞のソロ曲で彼女の名前入れるとか流石にファン舐めてるだろ 希望抱いてんじゃねーーーよ

などの声が上がっています。

ちなみに、収録の『ORIHIME』という楽曲にも「希望」というワードが歌詞に含まれているのですが、その部分は小山さんのパートとなっているそうで、こちらもファンの間では物議を醸しています。

こうした状態にある中で、4月1日からはコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』がスタートするのですが、コンサートでは『ニャン太』を披露するのか、そして何事もなく無事にコンサートを終えることが出来るのかなどに注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について