高城亜樹のツイッターアカウント不正アクセス事件の犯人を特定!取引先の社員だと発表!ネットでは作り話、酷い言い訳と批判殺到!

AKB48の高城亜樹

AKB48の高城亜樹さん(22)のTwitterアカウントが不正なアクセスにより乗っ取られ、「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ(*^^*)」とツイートされたことを受けて、高城さんの所属事務所「ワタナベエンターテインメント」取締役の大澤剛さんが「警視庁サイバー犯罪対策課に相談の上、捜査を進める依頼をしております」としていましたが、被害届の提出を見送ることが明らかとなりました。

警察が言うところによると、高城さんのアカウントが不正アクセスを受けたとしても、この被害を届け出られるのはTwitter社だけで、Twitter社側も被害届を出せないとの姿勢を取っていることから見送ったとのことです。

しかし調査を行った結果、犯人は高城さんのTwitterアカウントのパスワードを知る取引先の社員が、高城さんに無断でTwitterアカウントにログインし、問題のツイートを行い、かつ当該ツイートを削除したことが判明したと発表しました。

当該社員は、2ちゃんねるに書かれていた誤情報を基にツイートしたことを認めているとし、当該ツイートについても、あらためて全くの事実無根で高城さんは当該ツイートに名前の挙げられた男性とは一切面識もないと説明しました。

また、当該社員の所属する会社が謝罪したことや、当該社員に対ししかるべき処分を行うことを誓約したため、和解したことも明らかにしました。

また、本件のことで高城さん自身が非常にショックを受けているため、インターネット上の掲示板等に、憶測に基づいて当該ツイートの内容が事実であるかのような書き込みをし、これ以上高城さんを傷つけるようなことはしないでほしいと要請しました。

これにネットでは、

  • 本当かなー?なぜ取引先の社員がTwitterアカウントのパスワードを知ってるんだろね。不思議だなぁー。
  • そんなわけあるかーいw取引先の社員のツイッターのパスワード知ってる人教えて?機密情報とかを盗む目的の人はいても、ツイのパス乗っ取りなんて聞いたことないわ。
  • ようやくひねり出したシナリオがこれか
  • 仮に不正アクセスでは警察が受理しなくても、名誉棄損で告訴できるだろ
  • もう騙されるやつだけ金払えばいいよ。もうクビにも出来ん位男関係は自由なんだろ

などのコメントがありました。

高城さんの誤爆だと思いつつ、捜査が進められることを期待していましたが、まさかこのような怪しい言い訳を付け、この騒動の幕引きを図るとは何とも酷い話ですね…。

所属事務所の社員ではなく、取引先の社員がなぜ高城さんのTwitterアカウントのパスワードを知っていたのかが謎で、なぜその人物かあのようなツイートをして、その後すぐに削除した理由がよく分かりません。

もし知っていたとしても、パスワードを知っていた人は限られた人だけでしょうし、すぐにバレてしまうわけですからあのようなツイートをわざわざしないでしょう。

ネットでもこれに対しては懐疑的な目で見ている方がほとんどで、今後も同じような事件が発生しかねず、ここまで大きな騒動にしたわけですから、本当に不正アクセスをされたのであればきちんとした説明をしてもらいたいものです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について