福田明日香がモーニング娘。脱退の本当の理由、じっくり聞いタロウで激白! イジメ・メンバーと不仲説の真相は…現在の画像あり

モーニング娘。の初期メンバー

モーニング娘。の元メンバーで、現在は音楽ユニット『PEACE$TONE(ピースストーン)』のサポートボーカルとして活動中の福田明日香さん(別名=asuka 32歳)が、29日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系 木曜24時12分)で18年ぶりにテレビ出演することで注目を集めています。

福田明日香さんは1998年1月(当時最年少の13歳)に、中澤裕子さん(当時24歳)、石黒彩さん(当時19歳)、安倍なつみさん(当時16歳)、飯田圭織さん(当時16歳)と共にモーニング娘。のメンバーとしてメジャーデビューしました。

<↓の画像が、メジャーデビューした頃の初期メンバー5人の写真>
モーニング娘。デビュー当時の初期メンバー5人の写真
(左上から時計回りに石黒彩さん、飯田圭織さん、中澤裕子さん、安倍なつみさん、福田明日香さん)

その後、1999年2月リリースの4thシングル『Memory 青春の光』までグループに在籍していましたが、同4月に学業を優先することを理由にモーニング娘。を脱退、さらに芸能界からも引退しました。

卒業コンサートでは、「大勢の(ファンの)応援があってデビューできたのに私はわがまま。最後まで笑顔で歌い切って公演を成功させたい」と語り、最後まで涙をこぼすことなく、「もう置き忘れたものは何もありません。とてもさわやかな気持ちで新しいスタートを迎えます。みんな、どうもありがとう」と最後にあいさつしていました。

<↓の画像は、モーニング娘。在籍当時の福田明日香さんの写真>
銀杏と呼ばれイジられていた当時の元モーニング娘。福田明日香

引退後は普通のバイトをしたり、定時制高校に通うなどしていましたが、2011年2月に『PEACE$TONE』のサポートメンバーとして音楽活動を再開させました。

<↓の画像は、『PEACE$TONE』のメンバー写真>
『PEACE$TONE』メンバーの写真

プライベートでは2015年4月に妊娠を発表、同8月末に一般の会社員男性と結婚したことを明かしており、2016年2月に第1子となる女の子が誕生しています。

1999年に芸能界を引退した福田明日香さんですが、活動を再開させるまでに何度か週刊誌などのインタビューに応じており、2006年12月放送の『快感MAP あの人は今SP』(テレビ朝日系)に出演し、現在の姿を公開したこともあります。

<↓の画像が、2006年にテレビ番組に出演した際の写真>
2006年にテレビ番組に出演した当時の福田明日香

しかし、テレビ番組にスタジオゲストとして登場するのはモーニング娘。脱退後今回が初となり、番組では、今だから話せるグループ結成秘話や当時の給料事情、モーニング娘。脱退の本当の理由も激白するとしています。

<↓の画像は、29日放送『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』で共演の福田明日香さん、華原朋美さんのツーショット写真>
『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』で共演した福田明日香&華原朋美のツーショット

モーニング娘。の初期メンバーだった福田明日香さんは、グループ内でも特に高い歌唱力を持っていましたが、デビューからわずか1年後に、学業に専念することを理由に卒業をしました。

当時のモーニング娘。にとっては初のメンバー卒業で、その理由を巡っては様々な憶測が飛び交い、メンバーによるイジメが原因なのではないかという説もありました。

これについては福田明日香さんが後に言及しており、2006年10月に週刊誌『アサヒ芸能』に福田さんのインタビュー記事が掲載されていたのですが、当時グループ内でイジメがあったことをカミングアウトしています。

その記事で福田明日香さんは、「1対4になっちゃって、移動中とかも、4人が固まって話しているのに、私はポツンと1人。」「ラジオの本番中、一切、私とは喋ってくれなくて、私は司会の人としか話さない、ということもあった。だから、新規メンバーの3人(矢口真里さん、市井紗耶香さん、保田圭さん)の3人が加わる時は嬉しかったですよ。他の4人は『邪魔者が入ってくる』みたいに結託しようとしてたけど、私は『仲間ができた。しめしめ』って(笑)」と明かしています。

また、最年長で初代リーダーの中澤裕子さんとは当初、1番仲が悪かったことを明かしつつも、最後には1番仲良くなったと語り、引退後も連絡を取っていたのは、中澤さんぐらいだったと話していました。

<↓の画像が、『アサヒ芸能』に掲載された記事の一部>
福田明日香が週刊アサヒ芸能の取材で語ったモーニング娘。卒業の理由とイジメ

この告白によって、福田明日香さんがモーニング娘。を脱退した本当の理由は、メンバーとの不仲、イジメにあったという説が有力となったのですが、このインタビューから数ヶ月後に出た『フラッシュ』の取材にも応じた福田さんは、『アサヒ芸能』のインタビュー記事について「ちょっと誇張されちゃったんです。孤立した時期もあったのは確かなんですけど…最後は中澤さんにもすごくよくしてもらって」と答えています。

さらに、2014年に『東京スポーツ』(東スポ)で連載していたコラム「初代モーニング娘。 福田明日香の葛藤日記」でも、モーニング娘。を辞めた理由について言及しており、「一部で報じられたメンバー内でのイジメはありませんでしたね。」と、イジメをキッパリと否定。

<↓の画像が、東スポ掲載のコラムの一部>
福田明日香がイジメ疑惑を否定した東スポのコラム記事

そして、「これはすご~く強調したいんですけど、そんなことをするほど意識は低くなかったです。もちろん、ベタベタな関係でもありませんでしたけど、恐らくそれぞれが必死だったんだと思います。」と振り返っています。

辞めることを決意したきっかけは、ライブの本番中に突然声が出なくなるという症状に見舞われたからのようです。

その症状が出た当初は自分をだましだまし活動を続け、症状は酷くなる一方だったものの、モーニング娘。の人気もうなぎのぼり状態だったことから、周りに言い出すことが出来なかったそうです。

そうした中で、ある日お茶を持っていても持っている感覚が無くなり、「これはおかしい。このままではみんなに迷惑を掛けてしまう」と思い、それからは人前に出ることも恐怖を覚えるようになったため、モーニング娘。脱退を決断したといいます。

プロデューサーのつんくさんに脱退したいという意思を伝えると、慰留されたそうなのですが、これまで他のメンバーに劣等感を持ちながら活動し、「このままでいいのかな」という思いも強く、さらに声も出にくくなっていたことから、モーニング娘。に対して未練もなく卒業したとのことです。

モーニング娘。内のイジメ、メンバーの仲が良くなかったといった話は他のメンバー等から出ていますし、福田明日香さんも話が大きく変わっていることからどこまで本当の話なのかは不明なのですが、あれから早20年近くが経ち、現在はギクシャクした関係では無いように感じられます。

福田明日香さんは20日にブログを更新し、「夢を見た」という記事を投稿しているのですが、まず「モーニング娘時代に、すごーくお世話になった和田 薫マネージャーが、昨晩夢に出てきました!」と報告するとともに、「最近、夢にほんっとに、ゆうちゃんやなっち同期メンバーがよく出て来ます。やっぱり、仲間は運命で繋がってるのかな なんて」と綴っています。

<↓の画像は、現在の福田明日香さんの写真>
元モーニング娘。福田明日香の現在の写真

そして、この投稿に反応していたのが中澤裕子さんで、21日に投稿した記事でファンから福田明日香さんについて触れたコメントを読み、福田さんのブログを読んだことを報告し、そこには初期メンバーについて触れた一文があったことから、「やばい44歳 初泣きだ…明日香ーみんなみんな繋がってるよー! 来年はウチら20周年だよー!! 後輩娘。たち頑張ってくれてるからねー!!! 夢の中で全員集合するか 全員集合したい 願うくらい良いのだー」と綴っていました。

また、福田明日香さんができちゃった結婚を発表した際にも、中澤裕子さん、飯田圭織さん、石黒彩さんが祝福していました。

5人が再びステージの上で揃うという可能性は低いかもしれませんが、プライベートでも良いので今後いつか初期メンバーたちが揃った姿を見せてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTA4Njkz

    昔はポッチャリだったのに、今は出産して逆に顔が小さくなったね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について