エビ中のメンバー・松野莉奈が急死で死因に憶測飛び交う。フジテレビ笠井信輔アナ『とくダネ』で持論展開、ネットでは賛否両論

松野莉奈

『ももいろクローバーZ』の姉妹グループ『私立恵比寿中学』(通称:エビ中)の人気メンバー・松野莉奈さんが8日早朝、18歳という若さで急死していたことが明らかとなり、ファンだけでなく多くの方にショックを与えています。

突然の発作による病死だと伝えられているものの、所属事務所『スターダストプロモーション』の発表によると、詳しい死因については「確認中」で、詳しい死因などはまだ分かっていないとのことなのですが、松野さんは6日までインスタグラムを更新し、5日の更新では「昨日、一昨日と家族旅行」と報告するなど特に変わった様子も無かったことから、ネット上では死因について様々な憶測が飛び交っています。

そうした中、9日放送の情報・ワイドショー番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系 平日午前8時)では、18歳という若さで急死した松野さんについて特集し、同局の笠井信輔アナウンサー(53)が、松野さんの死因の公表ついて言及する場面がありました。

<↓の画像は、フジテレビ・笠井信輔アナの写真>
フジテレビ・笠井信輔アナウンサー

笠井アナは「あまりにも衝撃的なので、このままですと松野さんの死に関して、憶測が広がっていく可能性もあると思うんですよ」と語り始め、「プライバシーの問題もあって難しいとは思うんですが、幼いころから芸能人として活躍してきたので、何らかの形で死因、病名などを公表するという考え方もあると思うんですけどもね…」と持論を展開していたのですが、これに対してネット上では、

  • 若い方々でも突然死するほどの病があるなら予防のためにも公表していただきたい。
  • 不謹慎かもしれないが死因は気になる
  • 一部では自殺とか言われたりしてますもんね。そうなってしまうと彼女自身が一番かわいそうだし不本意なんじゃないかと思います。難しい問題ではありますが、詳しくは言えなくても何かしらの発表があると子を持つ親としても教訓になります。
  • プライベートなことではあるが、なんだかんだ邪推されないように病名は公表したほうがいいように思う
  • 昨日インターネット上でも原因とされることが拡散していたけど、根拠はどこにもなかった。それだけこの死に対して原因を知りたいという気持ちは強いし、何も言わなければ一部の人たちは誤ったことを信じることになるのだと思う。

という声が上がる一方で、

  • 死因が気になるのはわかるが、今は自宅療養していた一人娘を亡くしたご両親の事を想うと、そっとしておいてあげてほしい。
  • ご両親の意向があると思う。そっとしてあげたらどうですか
  • 若い子の急死で気にはなるが、周りがとやかく言う事ではない。もっと家族の事を考えながら発言すべき。
  • 身内でもあるまいし、興味本位で詮索するものではないと思う
  • もしも持病があったとして、病気を盛大に公表したがる人もいれば、病気を絶対に知られたくない人もいるだろうから、もし後者が理由ならご家族をそっとしておいて欲しい

など否定的な声も多く上がっており、賛否両論となっています。

松野さんは、昨年12月28日に行われた冠番組『エビ中++』(BSフジ)の収録も体調不良を理由に欠席し、これついては今年1月22日に更新したブログで自ら報告しており、「今週のエビ中++は体調不良でお休みでした。収録してた時はちょうど、年が明ける前でまさかこのまま年を越してしまうのか!!っと思ったけれど、年が明ける前に回復しました。今は松野とっても元気でございます」と、すでに体調が回復していることを明かし、2月1日に行われたコンサートなどにも出演していました。

しかし、松野さんは2月7日に再び体調不良を訴え、同日に出演予定だったエビ中のコンサートを欠席することが急遽決定。

9日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、コンサートが開催される大阪に向かう途中、突然の発作で体調を崩したことから松野さんは帰京することになり、病院で診察を受けた後に自宅で療養していたそうなのですが、8日未明に容体が急変。

午前5時ごろ、両親が異変に気付いて119番したものの、救急隊が駆け付けた頃には意識不明の状態にあり、搬送先の病院で死亡が確認されたそうなのですが、自殺や変死の可能性は無く、詳しい死因を現在調べていると伝えています。

また、『スポニチ』は、18歳以下の健康な若者が突然死する大きな要因についての記事を報じており、福田病院の福田伴男院長によれば、「ウイルス性感染症による脳症」、「突発性心不全」、「てんかん」が挙げられるといいます。

ウイルス性脳出血は、「脳脊髄液を好むインフルエンザなどのウイルスが短時間で脊髄に達し、脳症を引き起こすもので一晩で死に至ることもある。」と説明。

突発性心不全については、「心臓のどこかに何らかの故障がある状態が下地になって起こる場合が多い。心臓の血管が詰まる心筋梗塞や、冷たい水に入ったときに起こる心臓麻痺などがあたる。」といいます。

てんかんは、「脳の神経細胞のリズムが突然崩れて発症する。脳に何らかの障がいがあることによって起こる症候性と、原因不明の特発性に分けられ、発症率は100人に1人程度」だとしています。

さらに、ネット上では「インフルエンザのときに解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になることがあるらしい」という情報が拡散されていたのですが、『NHK NEWS WEB』が報じている記事で、インフルエンザ脳症に詳しい岡山ろうさい病院・森島恒雄院長は「これまで詳しい研究が行われたことはなく科学的な証拠はない」と話しています。

ネット上で様々な憶測が飛び交ってしまっていることや、松野さんと同じような症状が見られた場合に注意をするように、死因が判明した場合には公表してほしいというのも分かるのですが、まだ18歳の愛娘を亡くし両親は落胆していると伝えられています。

松野さんは両親との3人家族でかなり仲が良く、松野さんは仕事が早く終わった時には両親に迎えに来てもらい、一緒に映画を見に行くこともあったといい、先日も家族で箱根旅行をしていました。

<↓の画像は、松野さんが6日にインスタへ投稿した写真>
松野莉奈が旅行先の箱根で撮影した写真

つい先日まで元気な姿を見せていたにも関わらず、病死により愛娘を失い、両親は計り知れないほど大きなショックを受けていることから、詳しい死因を公表するのかどうかについては、落ち着いた頃に判断してもらいたいとも思いますし、無理に公表する必要はないかとも思いますね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について